【蕎麦消費量世界一】ソチで食べられている蕎麦料理

スポンサーリンク



ソチオリンピックが盛り上がりを見せていますが

ソチのあるロシアは、蕎麦消費量世界一だって知ってました?

そんな、ロシアで食べられている蕎麦を使った郷土料理とは?

 

蕎麦の消費量と生産量

 

世界の蕎麦消費量 1位 ロシア 2位 中国 3位 ウクライナ

世界の蕎麦生産量 1位 ロシア 2位 中国 3位 ウクライナ

参考 農林水産省 なんでもベスト10 グローバルノート

 

「蕎麦と言えば日本の物」

と言うイメージが強いですが、実は世界中で食べられている穀物なんです。

ちなみに、1位 ロシアの年間消費量は約90万トンで

日本の約10倍の量を消費しています!

 

ソチってどこにあるの?

 

そもそもソチってロシアのどの辺なの?と言う疑問が(笑)

soti

 

Sochi

地図の赤い所がソチです。

ロシアの端っこで、ウクライナやトルコ、グルジアに近い場所にあります。

 

食文化もロシアとウクライナが混ざっていそうな位置関係です。

 

ロシアの蕎麦を使った郷土料理

 

ロシアで蕎麦は日常的に食べられている食材です。

日本で言えばお米の様なものでしょうか。

 

蕎麦を使った代表的な料理と言えばカーシャがあります。

kasya

 

蕎麦の実を粗く挽いたものや、割った物を使い

牛乳、ブイヨン、水で煮て作ります。

 

日本人の感覚だと、お世辞にも美味しそうとは言えませんが

シチューで煮込んだ蕎麦。と言った味なのでしょうか。。

 

ロシアで蕎麦がどれほど身近か分かることわざ

 

ロシアで蕎麦が、どれほど身近な食材かを表している

ことわざがあるので紹介します。

 

「シチーとカーシャ、日々の糧」

 

シチーとはキャベツベースの野菜スープで

こちらもロシアの家庭でよく食べられている料理です。

 

日本で言えばシチーは味噌汁。

カーシャはご飯。

といった所でしょうか。

 

 

最後に、ソチに近く蕎麦消費量第3位のウクライナにも

蕎麦に関したことわざもご紹介しておきます。

 

「母は蕎麦の実のカーシャ、父はライ麦パン」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

プロフィール

さいたま市で手打ち蕎麦屋「吉敷末広」を営んでおります、濱口と申します。 蕎麦を好きになるきっかけになればと思い、サイトを作りました。 ご質問などありましたらお気軽にお問い合わせください! 全てに個別にお答えする事は時間的に出来ないかもしれませんが、記事にして回答したりさせて頂きます! よろしくお願いいたします^^

プロフィールプロフィール

ご質問、ご相談はこちらから お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

メルマガ登録はこちらから

このサイトについて

このサイトは、僕の知識の整理と、もっと蕎麦を好きになってもらいたい!という考えから作っています。
少しでもお役に立てたら幸いです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
説明文
お家で簡単に手打ちそば

もっともっと沢山方に本来の蕎麦の味を知って頂きたいと思い、こちらの講座を作りました。

おかげさまで大好評!!
超初級編 手打ちそばの作り方!
1,500円