【蕎麦で健康】蕎麦のたんぱく質は体に必要なアミノ酸がタップリですよ!

スポンサーリンク



そばの成分の中ででんぷんに続いて多いのがたんぱく質です。

 

たんぱく質はでんぷん等の炭水化物、脂質とともに

人の体のに必要な三大栄養素の1つです。

三大栄養素の1つだけあって大変重要な物質です。

 

たんぱく質は身体である、筋肉、血液や

体内で働く酵素、美容で有名なコラーゲンなどを作ります。

 

私達人間はたんぱく質で出来ていると言って言いと思います。

 


 


 

それほど重要な物質ですから、1日の必要摂取量も決められていて

 

日本の成人男性で100g/日 成人女性で75g/日です。

また取り過ぎも身体に良くないことが分かっています。

 

男性で約1.5倍の140g/日を取り続けると影響がある事が

分かっています。

 

ちなみに、栄養学分野ではたんぱく質、生物学ではタンパク質で

使い分けられているようです。

 

100g中の蕎麦のたんぱく質含有量は12mgです。

 

米で6.1mg、小麦で8.8mgですので

蕎麦のたんぱく質の多さが分かると思います。

 

また蕎麦のたんぱく質はとてもバランスよく

必須アミノ酸を含んでいます。

 

必須アミノ酸とは動物にとって必要なのに

体内で合成できないアミノ酸を言います。

 

必須アミノ酸は動物によって違います。

 

人間の必須アミノ酸は

 

イソロイシン、ロイシン、リジン、メチオニン+システイン、

フェニルアラニン+チロシン、トレオニン、トリプトファン

バリン、ヒスチジンの9種類です。

 

sobaaminosukoa

そばのアミノ酸スコアは92

 

 

komugiaminosukoa

小麦は37点。

 

komeaminosukoa

お米は67点。

 

daizuaminosukoa

大豆は100点

 

必須アミノ酸はほとんどが高い数値でも

1つが低いとその値しか吸収しない性質があります。

蕎麦に比べて小麦とお米はリジンというアミノ酸が少ないので

大きく低い数値になってしまうんです。

 

この点数はバランスなのでたんぱく質が低くても

点数が高い場合があります。

しかし、そばのグラフを見るとたんぱく質もキチンと

ありながら、単体でのバランスが良いのが分かります。

 

大豆は別格で素晴らしいですよね!

 

このようにそばは、質の高い植物性たんぱく質を

多く含んだ食べ物です。

 

他の健康成分も同時に取れますし。

 

蕎麦屋で蕎麦を食べて健康に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

プロフィール

さいたま市で手打ち蕎麦屋「吉敷末広」を営んでおります、濱口と申します。 蕎麦を好きになるきっかけになればと思い、サイトを作りました。 ご質問などありましたらお気軽にお問い合わせください! 全てに個別にお答えする事は時間的に出来ないかもしれませんが、記事にして回答したりさせて頂きます! よろしくお願いいたします^^

プロフィールプロフィール

ご質問、ご相談はこちらから お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

このサイトについて

このサイトは、僕の知識の整理と、もっと蕎麦を好きになってもらいたい!という考えから作っています。
少しでもお役に立てたら幸いです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
説明文
お家で簡単に手打ちそば

もっともっと沢山方に本来の蕎麦の味を知って頂きたいと思い、こちらの講座を作りました。

おかげさまで大好評!!
超初級編 手打ちそばの作り方!
1,500円