「もり」と「せいろ」何が違うの?違いを教えて!

スポンサーリンク



「もり」と「せいろ」の違いについて

 

蕎麦屋さんの品書きはお店によってさまざまです。

もりそば、せいろ。。。

何が違うのか?もともとは「盛り」から始まっています。

 

スポンサーリンク
【PR】自信とやる気を出すなら ~更燃王 コウネンキング~

 

 

「もり」と「せいろ」の違いは

分かりやすく答えから書くと

「もり」はぶっかけそばに対して出来た言葉で

「せいろ」は山盛りせいろ蕎麦からせいろになりました。

 

 

蕎麦の歴史や名前の歴史などは今度書きますが

もりとせいろについて言えば

もりが先で、せいろが後です。

 

 

「もり」が生まれた事については

ざる蕎麦、もり蕎麦の違いで少し書きましたが

 

そば切りをぶっかけで食べるのが流行ったので

ぶっかけと区別する為に「もり」が使われるようになりました。

 

 

ではせいろはどうやって生まれたのか?

 

「せいろ」は今から約180年くらい前

江戸時代に使われるようになります。

 

江戸時代の天保年間に蕎麦屋さんがみんなで

値上げをお願いします。

 

 

しかし当時、蕎麦は「二八」と言うイメージが

定着していた為値上げは許して貰えませんでした。

 

 

値上げが許されなかった代わりに許されたのが

上げ底です。

 

せいろで出していた物の上げ底がゆるされ

現在まで残っている蕎麦せいろの形になりました。

seiro

 

で、上げ底を許された蕎麦屋さんはせいろを上げ底にし

量を減らす事で値上げの変わりとします。

 

 

量を減らされてしまったお客さんも

上げ底されたせいろに山盛りにのった蕎麦を見て

減らされた事には気づかなかったようです(笑)

 

山盛りに乗った蕎麦を「山盛り蕎麦」と呼び

盛りせいろになり縮まって、

「せいろ」にったようです。

 

 

つまりは上げ底されたせいろに盛られている「もり」を

「せいろ」と呼ぶって事ですね。

 

 

現在昔のようにせいろに乗っているからとか

お皿だからとか器で名前を判断していない

蕎麦屋さんもいます。

 

ですが、「もり」と「せいろ」は

「もり」と「ざる」とは違い基本的には器の違いです。

 

ですので、お品書きに「もり」と「せいろ」の

両方が書いてある蕎麦屋さんは無いと言っていいです。

もしあったらぜひ教えて下さい!

 

気になるようだったり、両方書いてある場合は

店員さんに聞いてみましょう!

 

きっと丁寧に教えてくれると思います!

それをきっかけに仲良くなるのも面白いですよね!

 

 

「もり」と「せいろ」の時代背景を想像しながら食べるのも

また良いのではないでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. コメントを入力

    • 匿名
    • 2014年 11月1日

    今まさに両方書いてる蕎麦屋におります

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

プロフィール

さいたま市で手打ち蕎麦屋「吉敷末広」を営んでおります、濱口と申します。 蕎麦を好きになるきっかけになればと思い、サイトを作りました。 ご質問などありましたらお気軽にお問い合わせください! 全てに個別にお答えする事は時間的に出来ないかもしれませんが、記事にして回答したりさせて頂きます! よろしくお願いいたします^^

プロフィールプロフィール

ご質問、ご相談はこちらから お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

このサイトについて

このサイトは、僕の知識の整理と、もっと蕎麦を好きになってもらいたい!という考えから作っています。
少しでもお役に立てたら幸いです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
説明文
お家で簡単に手打ちそば

もっともっと沢山方に本来の蕎麦の味を知って頂きたいと思い、こちらの講座を作りました。

おかげさまで大好評!!
超初級編 手打ちそばの作り方!
1,500円