【新そばまつり】 信州伊那「行者そば」4週連続そば祭!2013

スポンサーリンク



4週連続!ぶっとおしのそば三昧

 

伊那からはじまった「信州そば」栽培

山国、信濃の国は奈良時代、山岳信仰の高まりの中で

修行のばとして多くの山が霊山として開創されました。

 

修験道の開祖「円小角」は奈良の都から、

東山道を経て信濃の国の最初の霊場を西駒ケ岳に求めました。

 

この時、世話になったふもと、うちの萱の里人に

一握りのそばの種を渡し厳しい環境の元でも収穫できる

そば栽培を教えました。

 

伊那で収穫された「行者そば」の種は

修行僧などの手によって各地の霊山のふもとに広められ

今日の山岳信仰の強い所にそば処有り

という所以となっています。

信州そば発祥の地

 




 

 

紅葉を見がてら、新そばを堪能するのも

良いのではないでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

プロフィール

さいたま市で手打ち蕎麦屋「吉敷末広」を営んでおります、濱口と申します。 蕎麦を好きになるきっかけになればと思い、サイトを作りました。 ご質問などありましたらお気軽にお問い合わせください! 全てに個別にお答えする事は時間的に出来ないかもしれませんが、記事にして回答したりさせて頂きます! よろしくお願いいたします^^

プロフィールプロフィール

ご質問、ご相談はこちらから お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

このサイトについて

このサイトは、僕の知識の整理と、もっと蕎麦を好きになってもらいたい!という考えから作っています。
少しでもお役に立てたら幸いです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
説明文お家で簡単に手打ちそば

もっともっと沢山方に本来の蕎麦の味を知って頂きたいと思い、こちらの講座を作りました。

モニター価格実施中!!
超初級編手打ちそばの作り方!
1,300円→500円
モニター価格は30名様限定です!
⇒残り25名様