ユニセフの食物支援の4倍の残飯が捨てられている事実

スポンサーリンク



先日ある動画を見て

「えーーーーー」と

とても驚きました。

それと同時にガッカリしました。

 


 

 

 

 

日本人が考えなければならない事実

そのとても驚き、ガッカリした事と言うのは

「世界の慈善団体が行っている食物支援の4倍の残飯が日本で捨てられている。」

という事です。

 yunisef_1

 yunisef

 

 

 

ユニセフ等がわざわざ行っている支援の

4倍を日本人は捨てているんですよ

 

「そんな~。」と切なくなりました。

 

 

 

 

これはお客様も当然意識を変える必要があります。

しかし、料理を提供する僕らも

かなり意識を変えていく必要があるな~と

考えさせられました。

 

 

この動画では、食べ残しを捨てている。

と言っていましたがこれには

企業や各店舗で賞味期限切れなどから捨てられる

食料も含んだ数字なのか気になります。

 

この捨てる残飯を支援に回せば

世界の慈善団体の援助量を

軽く超えるのではないでしょうか?

 

 

 

そしてこれは僕たち消費者が

出来るだけ新鮮なものを

直ぐ食べたい、待ちたくない、

さらに安く食べたい!

 

とわがままを言ったからだと

思っています。

 

 

ぜひこの動画見ていただいて

日々の食生活について考えて頂けたらと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

プロフィール

さいたま市で手打ち蕎麦屋「吉敷末広」を営んでおります、濱口と申します。 蕎麦を好きになるきっかけになればと思い、サイトを作りました。 ご質問などありましたらお気軽にお問い合わせください! 全てに個別にお答えする事は時間的に出来ないかもしれませんが、記事にして回答したりさせて頂きます! よろしくお願いいたします^^

プロフィールプロフィール

ご質問、ご相談はこちらから お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

このサイトについて

このサイトは、僕の知識の整理と、もっと蕎麦を好きになってもらいたい!という考えから作っています。
少しでもお役に立てたら幸いです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
説明文お家で簡単に手打ちそば

もっともっと沢山方に本来の蕎麦の味を知って頂きたいと思い、こちらの講座を作りました。

モニター価格実施中!!
超初級編手打ちそばの作り方!
1,300円→500円
モニター価格は30名様限定です!
⇒残り25名様