蕎麦とは?そもそも蕎麦の定義ってあるの?

スポンサーリンク

蕎麦というと?と聞かれ、あなたが思い浮かべるのは

どんなものでしょう?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

白くて細いものですか?

黒くて太くて香り、味の濃いものですか?

それとも、肌色で適度に細く、ずるずるっとすすった時の

舌ざわりがつるっとしていて、香りや味もバランスの良い物ですか?

 

そして、今イメージしたそばは何処で食べますか?

 

つまり、白くて細かったり、黒くて太かったりするもの、

または、つるっとして香りや味のバランスが良いものは

何処でたべますか?

 

町の蕎麦屋さんですか?

こだわりの蕎麦屋さんですか?

駅で食べる立ち食いやコンビニの弁当になっているもの、

さらにはファミリーレストランでも食べる事が出来ますよね^^

 

 

色々な例が出てきて混乱していると思いますが

蕎麦はそれほど色々な種類の物が色々な場所で

食べられているんです。

 

 

これほど多くの種類がある蕎麦ですが、

定義というものはあるのでしょうか?

 

じつはハッキリと『蕎麦の定義』というものは決まっていないようです。

 

唯一定められているのが、乾麺蕎麦の定義で

『そば粉が30パーセント以上入っている事』

それが最低限の乾麺蕎麦の定義です。

 

組合では、そば粉が70%以上入っている物を蕎麦と明記していこう!

という動きもあるようですが、

蕎麦屋さんというのはほとんどが個人経営なので

なかなか上手く進まない様です。

 

 

30パーセントしか蕎麦が入っていない物を

色のついたうどんだ!と書いた新聞記者もいたようですが、

何が良い。何が悪いでは無く、それぞれにメリットがあります。

 

価格や味、時間がたってものびにくい等それぞれのメリットを

考えて、蕎麦屋さんは独自の配合でそれぞれの作り方をするわけです。

 

それを踏まえて蕎麦を食べてみるとまた新しい発見があると思います!

 

 

十割だから美味い。小麦粉の方が多いから不味い。ではなく

お店一つひとつが自信を持って提供している蕎麦ですから、

ぜひ、良い所を探しながら楽しく蕎麦を食べてみて下さいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

プロフィール

さいたま市で手打ち蕎麦屋「吉敷末広」を営んでおります、濱口と申します。 蕎麦を好きになるきっかけになればと思い、サイトを作りました。 ご質問などありましたらお気軽にお問い合わせください! 全てに個別にお答えする事は時間的に出来ないかもしれませんが、記事にして回答したりさせて頂きます! よろしくお願いいたします^^

プロフィールプロフィール

ご質問、ご相談はこちらから お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

このサイトについて

このサイトは、僕の知識の整理と、もっと蕎麦を好きになってもらいたい!という考えから作っています。
少しでもお役に立てたら幸いです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
説明文お家で簡単に手打ちそば

もっともっと沢山方に本来の蕎麦の味を知って頂きたいと思い、こちらの講座を作りました。

モニター価格実施中!!
超初級編手打ちそばの作り方!
1,300円→500円
モニター価格は30名様限定です!
⇒残り25名様